<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

旧:H−FACTORY:閉鎖

ロリポブログへ移行します。
今までありがとうございました。
ENTRY LIST
COMMENTS
TRACKBACK
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | permalink | - | - | △TOP |
Amazon Search 導入
以前からやりたいと思ってた『Amazon Search β3』の導入しました☆
どんなものかっつ〜と…
ご自分の Blog 等に JavaScript なリンクを設置するだけで、自分のページの内容と関連する Amazon 内の商品を検索して一覧を表示することができます。CGI 設置が不要で簡単手軽サービスです。

技術的解説

指定の URL(Blog ツールの Permalink 等) の html を形態素解析(解析結果は7日間毎にリフレッシュ)して、特徴的単語を抽出した後、それらの単語を検索ワードに用いて、秘密の処理をした後に Amazon Web Service にリクエストを投げて検索結果を取得。取得した検索結果を XML 形式でキャッシュしておいて、ランダムで関連商品の一覧を表示するロジックになっています。なお、今回の秘密の処理のおかげで Amazon の検索機能よりも強力な検索が可能で、結構いい精度で検索結果がでてきています。
『Drk7.jp』さんより引用
って事です。。

[2004/6/19 追記]
『drk7.jp』さんが
Amazon Search導入支援ツール』をリリースされたんで、設置の際はそちらを利用するのが良いでしょう
(^▽^


んでは、設置の仕方の説明したいと思いますです。。
表示したい所に
<!-- BEGIN option -->
<!-- START Amazon Search -->
<script language="JavaScript">
var url ='{permalink}';
var n = 5;
var ie = 'euc';
var oe = 'euc';
var tl = 40;
var cl = 100;
var devt = '取得したデベロッパートークン';
var t = '取得したアソシエイトID';
var idx = 'Book'; // or Electronics, Kitchen, Music, DVD, Video, Software,Video Games, all
var style = 'lite'; // or heavy
var force = 0; // or 1
document.write('<scr' + 'ipt language="JavaScript" src="http://www.jagjag.jp:8080/perl/App/AmazonSimilarity2.cgi?url=' + escape(url)
+ '&amp;n=' + n + '&amp;ie=' + ie + '&amp;oe=' + oe
+ '&amp;tl=' + tl + '&amp;cl=' + cl + '&amp;dev-t=' + devt + '&amp;t=' + t
+ '&amp;idx=' + idx + '&amp;style=' + style + '&amp;force=' + force
+ '"></scr' + 'ipt>');
</script>
<!-- END Amazon Search -->
<!-- END option -->
を書けばOKっす☆
んでもってパラメータは…
・n - 最大何件表示するかをきめます。デフォルトは 5です

・tl - タイトル名を文字数に縮小する。

・cl - 商品概要を文字数に縮小する。

・devt - Amazonアソシエイト・プログラムで取得した自分のデベロッパートークン。

・t - 同じく、取得した自分のアソシエイトID。

・style - 出力HTMLテンプレートスタイルを設定します。lite (タイトルのみ) と heavy (商品の概要部分もつける)の2つです。

・idx - 検索範囲。指定可能な値は下記の通り。デフォルトは Book
半角 | で連結することで複数カテゴリを指定することが可能です。

って感じです。。
大まかに書いてありますが、より細かく設定したい場合やCSSについては
『Amazon Search β3』で確認してくだされ☆
とりあえず
idxをallに…
styleをheavyに…
してみましたが結構ページが重く感じました。。
なんで、ひいろんは表示件数を2件にしてあります☆
尚、JUGEMへの設置にあたり表示部分
<!-- BEGIN option -->
<!-- END option -->
について『stroll:blogさん』の記事参考にさせていだだきました♪
| | permalink | comments(10) | trackbacks(1) | △TOP |
スポンサーサイト
| | permalink | - | - | △TOP |
はじめまして。Blog王決定戦の管理人をやっているものです。突然恐れ入ります。この度、5月16日よりブログ筆者を募集していまして、お邪魔させていただきました。ブログを拝見させていただき大変興味深い内容だったのでコメントを入れた次第です。私は個人で今回はじめてサイトを開設しましたので、何かと行き届かない所もあると思いますが、一度当サイトへ足を運んでいただけたら幸いです。もし、楽しそうだと思っていただけたら、ご登録の方、宜しくお願いします。本当に突然失礼致しました。
comment by: Blog 王 決定戦(REN) | 2004/05/27 8:09 PM |
[Blog 王 決定戦(REN)さん]
はじめましてです。
趣味の部屋(?)が空いてたんで…
(結構限定モノに弱かったりします…爆)
とりあえず参戦させていただきました♪
今後の発展期待ですな☆
comment by: ひいろん | 2004/05/27 11:54 PM |
私も中継君JS&Amazon Search 導入しました〜!
情報&解説、ありがとうございます。
で、ちょいとお伺いしたいのですが…(苦笑
アマゾンの方が、divで囲ってやっても小さくなってくれないんです。。。
何が変なんでしょ?
お忙しいと思いますが、時間がある時にでも見てやって下さい。
宜しくですm(__)m
comment by: lala_shun | 2004/08/11 3:12 PM |
[lala_shunさん]
Amazon Search 導入されたんですね♪
基本的にアマゾンは文字小さく表示されるんですけど…ね。。

っつ〜事で(?)
ソース拝見させていただきました所、気になる点があったんで…

lala_shunさんのHTML下記の様になってるんで…

<div class="entry_title" style="margin-left: 40;">
Google Similar
</div>
<div class="entry_title2" style="margin-left: 45;">
【Google Similarのスクリプト】
<!-- END option -->
</div>
<br />
<div class="entry_title" style="margin-left: 40;">
Amazon search
</div>
<div class="entry_amazon" style="margin-left: 45;">
<!-- BEGIN option -->
【Amazon searchのスクリプト】
</div>

下の様に修正すればOKかと思いますです。。

<!-- BEGIN option -->
<div class="entry_title" style="margin-left: 40;">
Google Similar
</div>
<div class="entry_title2" style="margin-left: 45;">
【Google Similarのスクリプト】
</div>
<br />
<div class="entry_title" style="margin-left: 40;">
Amazon search
</div>
<div class="entry_amazon" style="margin-left: 45;">
【Amazon searchのスクリプト】
</div>
<!-- END option -->

簡単に言うと
<!-- BEGIN option -->と<!-- END option -->の配置に問題がありそうです。。

とりあえず修正しても駄目でしたら言ってくだされ(^▽^
comment by: ひいろん | 2004/08/11 6:02 PM |
ひいろんさん、こんな丁寧に…ほんと感謝です!!!

試してみたんですけど…
どうも変わらないんですよぉ。。。(涙
なんかどっかに変なのが残ってるんですかね??
ざっと見ても??です。
商品の下のAmazon Search Powered by Drk7jpへのリンクはCSSが適用されてるみたいでそこだけ小さくなりました。
ひいろんさん助けてぇ(苦笑
comment by: lala_shun | 2004/08/11 11:51 PM |
[lala_shunさん]
なるほど…
<!-- BEGIN option -->〜<!-- END option -->
が原因ぢゃなかったんですね。。

それでは、CSSを直接いぢってみましょう☆

Amazon searchのスクリプトを囲ってる
<div class="entry_amazon" style="margin-left: 45;">〜</div>
を削除してください。。
んでもって
CSSの
.entry_amazon {}

.drk7jpSimilarity{}
に変更してみてください。。

Amazon search自身に独自のCSSが組まれてますんで。。

参考までに、Amazon searchは下記の様に構成されてます。

<DIV class=drk7jpSimilarity>
 <DIV class=drk7jpSimilarityHeader>$powered(footer指定なし)</DIV>
 <DIV class=drk7jpSimilaritySiteTitles>検索結果タイトル(lite版/heavy版)</DIV>
 <DIV class=drk7jpSimilaritySiteSummarys>検索結果タイトル(heavy版)</DIV>
 <DIV class=drk7jpSimilarityFooter>$powered(footer=1の時)</DIV>
</DIV>

っつ〜事で、細かい設定は各classをCSSで指定してあげれば変更可能だと思いますです。。
comment by: ひいろん | 2004/08/12 12:59 AM |
ひいろんさん、説明ありがとうございます!
昨日、分からないままTRYしてみましたが…やっぱり?でした。

>Amazon search自身に独自のCSSが組まれてます

それは理解できましたが、

>参考までに、Amazon searchは下記の様に構成されてます。…

は??です。
しつこい奴ですね…申し訳ないです(苦笑

comment by: lala_shun | 2004/08/13 1:30 PM |
[lala_shunさん]
んでは、下記の様にCSSに書いてみてくだされ☆

.drk7jpSimilarity {
margin: 0px 0px 0px 45px;
}

.drk7jpSimilarityHeader,
.drk7jpSimilaritySiteTitles,
.drk7jpSimilaritySiteSummarys {
font-size: 9px;
}

これで多分OKだと思いますです。。
comment by: ひいろん | 2004/08/13 3:03 PM |
しばらく、カスタマイズから離れてました(笑

ひいろんさん!!
ありがとうございます★
上のCSS加えたら…
やっとこ、ちいさくなりました。。。(苦笑

ほんと、感謝してます!
comment by: lala_shun | 2004/08/17 11:40 PM |
[lala_shunさん]
無事思うようになりましたか?
良かったです(^▽^
っつ〜か、上のレスで
『基本的にアマゾンは文字小さく表示されるんですけど…ね。。』
なんて書いちゃいましたけど…
あれ、ひいろんの勘違いでした。。
m(__)mスマンデス。。

自分のCSSソース見たらチャッカリCSS指定してありました…汗
comment by: ひいろん | 2004/08/19 11:04 AM |










http://hiiron.jugem.cc/trackback/59
カスタマイズ。
*V.J.Catkick@*さんのオススメブラウザ、*FireFox* どんなもんかDLして、試し使ってみたら… おやまぁLaLaLa…どえらいコトになってました(苦笑 そりゃぁそうです、元あるテンプレートをコピペコピペでいじりいじり。 ずーっと、避けてた他のブラウザから見たL
| LaLaLa | 2004/08/12 1:27 AM |
PROFILE
OTHERS
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • テンプレートデザインby ひいろん
  • みんなのブログポータル JUGEM
SPONSORED LINKS